第27回世界コンピュータ将棋選手権
Aperyアピール文書

2017年3月31日 平岡 拓也、杉田 歩


Table of Contents

1 Aperyとは

  • 読み方は「えいぷりー」です。
  • GPL v3ライセンスでオープンソースで開発しています。
    ソースコードや実行ファイルは以下で公開しています。
    http://hiraokatakuya.github.io/apery/
  • CSAライブラリとして登録しているので、誰でもAperyを改造してご自身のソフトとして出場出来ます。


2 作者紹介

  • 平岡 拓也 (ひらおか たくや)
    趣味で作っています。
    Mail : hiraoka64@gmail.com
    Twitter: @HiraokaTakuya
  • 杉田 歩 (すぎた あゆむ)


3 実績

  • 第22回世界コンピュータ将棋選手権 22位 (2次予選敗退)
  • 第23回世界コンピュータ将棋選手権 9位 (2次予選敗退)
    決勝進出に一歩足りず。
    新人賞に一歩足りず。
  • 第1回将棋電王トーナメント 6位 (5位決定戦敗退)
    第3回電王戦出場に一歩足りず。
  • 第24回世界コンピュータ将棋選手権 優勝
  • 第2回将棋電王トーナメント 5位
  • 将棋電王戦FINAL 斎藤慎太郎五段(段位は当時)に完敗
  • 第25回世界コンピュータ将棋選手権 4位
  • 第3回将棋電王トーナメント 3位
    出場ソフト名は「大樹の枝」。
    名前はヤフオク!の「みんなのチャリティー」で命名権をオークション(全額チャリティー)で販売して落札者の方に決めて頂きました。
  • 第26回世界コンピュータ将棋選手権 4位
  • 第4回将棋電王トーナメント 2位
    出場ソフト名は「浮かむ瀬」。
    名前はヤフオク!の「みんなのチャリティー」で命名権をオークション(全額チャリティー)で販売して落札者の方に決めて頂きました。


4 技術的特徴

  • 全体的にチェスソフトのStockfishの設計を取り入れており、評価関数は3駒関係です。利きのデータなどは持っておらず、シンプルな構成になっています。
  • 評価関数で手番も評価しています。
  • 評価関数の機械学習に使う教師データの生成を、誰でも簡単に行えるようにしたWindows用のソフトを開発しました。
    http://hiraokatakuya.github.io/apery/
    これにより、多くの方にボランティアとなって頂き、教師データ生成を生成する事が出来ました。


5 昨年との違い

  • 半年前の第4回将棋電王トーナメントから、評価関数で強化学習を行いました。
    基本的には6手読みで数十億局面に点数を付け、それらを0~1手読み(静止探索は完全に行う)で点数を近付けるようにオンライン学習を行います。
    昨年からレーティング200~250程度は評価関数だけで向上しました。
  • 探索面はStockfishの改良を取り込み、そこからある程度改良したもので、昨年からレーティング200程度向上しました。
  • しかし最近は開発を行っておらず、半年前からほぼ何も改善していません。
    半年前の成果はライブラリとして公開しているので、今の所アドバンテージがゼロですので、
    今から何かしら改良して勝とうと思います。(既に3月31日)

Date: 2017-03-31T09:18+0900

Org version 7.9.3f with Emacs version 24

Validate XHTML 1.0